クイズ!思考するヒント

クイズ!思考するヒント

フォルクスワーゲンが販売する意外なものとは??

フォルクスワーゲンが販売する意外なものとは?? クイズをスタート Continue

クイズ!思考するヒント

イギリスの家庭内暴力を救った鉄道会社のサービスとは⁉

イギリスの家庭内暴力を救った鉄道会社のサービスとは⁉ クイズをスタート Continue

クイズ!思考するヒント

福岡を走るトラックの意外すぎる燃料とは??

福岡を走るトラックの意外すぎる燃料とは?? クイズをスタート Continue

クイズ!思考するヒント

ニューヨークの図書館で貸し出すものとは?

ニューヨークの図書館で貸し出すものとは? クイズをスタート Continue

クイズ!思考するヒント

ホンダが開発したぬいぐるみとは?

【思考するクイズ】 クイズをスタート Continue

クイズ!思考するヒント

震災の時、イタリアでいち早く届くものとは⁉

震災の時、イタリアでいち早く届くものとは⁉ クイズをスタート Continue

世界に一つのSDGsニュース

世界に一つのSDGsニュース

スマホは、良き勉強の相棒になるの??教育で活用できる学習アイデアとは?

生活になくてはならないスマートフォンですが、我々大人が依存体質にも関わらず、子どもに、あれこれ言うのも違うのでは?と考える人によって生み出されたのが本日の学習アイデアです。 とはいえ、子どもの場合、スマホ依存症による学力低下のリスクは、様々な研究者も注目する大きな問題で、例えば「スマホを見ないで勉強だけに集中した場合、その効率は62%も良くなる」ことが分かっています。 また、スマホの使用によって、学習した記憶が脳から消えてしまう現象も多くの研究結果があり、最近では、スマホを学習アイテムとして活用するのでは ...

世界に一つのSDGsニュース

世界初の観光政策!環境を汚さないと誓った人だけ入国可能な国とは?

前回の日光ニュースで、環境をテーマにした日光観光を打ち出す計画もあるというお話がありましたが…観光客が入国する際、環境へ署名が義務付けられている国あり、それがパラオです。 以前、「サステイナブルツーリズム」という概念を紹介しましたが、このコンセプトを国家レベルで実行しているパラオでは、入国の際環境保護誓約「パラオ・プレッジ(Palau Pledge)」への署名が義務付けられ、パスポートにスタンプが押されます。 11個のチェックリストがあり、違反すると罰金も課されます。例えば「果物や植物を採らないこと」、「 ...

世界に一つのSDGsニュース

世界で争奪戦が過熱する飛行機燃料。ヨーロッパに行けなくなる日が来るかも?

海外旅行がまた元のように戻ると、飛行機の動きが活発となります。以前CO2排出量の2%以上を占めるゴーストフライトのお話をしたと思いますが、それにも増して、CO2が増えそうですよね? そこで現在、排出量削減に向けて新しい燃料が注目を集めており、それが「SAF(サフ)」(Sustainable aviation fuel)と言われるもの。 SAFの原料となるのは、植物や飲食店・家庭用の廃油などから作ったバイオ燃料で、従来の原油と比べ二酸化炭素排出量を80%程度減らせるとされており、カーボンニュートラルの切り札 ...

世界に一つのSDGsニュース

増える日本のリモートワーク!減るアメリカのリモートワーク!

すっかり定着したリモートワークですが、リモートワークを後押しするように、転勤や単身赴任をなくそうという動きが大手企業の間で広がっています。 転勤では、従業員が幅広い経験を積み、能力を伸ばすといった良い面もあり、出張が多い方は、ずっと転勤や単身赴任のような気分?でしょうか? 転勤や単身赴任を無くす宣言をしているのは、NTTやトヨタ自動車、そして富士通などがあり、職場と離れていても原則自宅で働ける取り組みを進めています。 テレワークを進める理由の一つとして、若い世代を中心に「転勤したくない」という人が増えてい ...

世界に一つのSDGsニュース

コロナ禍で食欲をなくす子どもが増えた?学校給食のフードロス対策とは?

グルメな皆さん、給食は楽しみな時間でしたか??どんな献立が嬉しかったですか?そしてアメリカの給食はどんなもの?? 番組でもフードロスの話題は数多く登場しましたが、フードロスは家庭やレストランの他、給食の割合も多く、学校給食によるフードロスは年間5万トン、1人当たり年間17.2kgの食品を廃棄しており、実はコロナの影響でそれは少し増えているのです。 コロナの影響として生徒の食欲が少なくなったことも原因の一つ。前向き、私語厳禁などで雰囲気が作れず、給食が楽しい時間では無くなったから。 そこで、現在フォードロス ...

世界に一つのSDGsニュース

環境が叫ばれている日本が「化石賞」!? 石炭火力発電が減らない事情とは?

日本が世界の中で常連になっている賞として「化石賞」というものがあります。化石賞とは気候変動対策で後ろ向きな行動や、発言をした国に贈られる不名誉な賞なのですが、選出の理由として、日本は温暖化対策に消極的だと判断されたため。 日光市でもゼロカーボンシティ宣言をし、その他の自治体でも環境対策への動きは加速し、日本はそんなに消極的ではない印象ですが、どうなのでしょう? 選出理由の一つに、昨年開催されたCOP26(気候変動枠組条約締約国会議)での声明に「温室効果ガスの排出削減対策」がとられていない「石炭火力発電所の ...