shinozaki

昭和31年1月8日生
栃木県出身
日本両棲類研究所
ミスターシノザキのニッポンSTREAM
メインパーソナリティ

世界に一つのSDGsニュース

教室のデザイン改善で学習率が25%UP⁉子どもの能力を伸ばす環境とは?

スペシャルウィークのテーマである、「子どもたちを守るために」と同時に、子どもたちの能力を伸ばすことも重要だと思います。 以前の放送で、デスクは何もない方が、作業効率が上がる。多少乱雑の方がクリエイティブの能力が上がるというニュースがありましたが、篠さんのデスクは多少乱雑でしたよね?? 学校の教室でいうと、日本とアメリカで違いはありましたか? 教室の環境について、イギリスのソルフォード大学の調査によると、環境を整備したところ1年間で平均して25%も影響することが判明しました。 環境は教室の色や騒音、光などが ...

世界に一つのSDGsニュース

銃の代わりに「くわ」を持とう!畑を作ったら犯罪率が50%まで低下

犯罪への予防教育の観点で、「割れ窓理論」をご存知だと思います。「割れた窓をすぐに修理すれば、他の窓が割られる確率は低くなる」という説を唱えた理論で、ニューヨークの街をきれいにしたら治安がよくなった事例がよく登場します。 犯罪を減少させる面白いアイデアとして、アメリカのテキサス州・サンアントニオでは農業の力で犯罪を減らす動きがあります。 「銃の代わりにくわを持とう」をテーマに掲げで、危険と評判だったエリアに農園を作ったところ…3年間で犯罪率が50%まで低下。健康的な野菜を収穫するだけでなく、見事に治安までも ...

ゲスト

第19回、第20回ゲスト:スペシャルウィーク 小笠原和美さん

大学卒業後、1994(平成6)年に警察庁へ入庁。兵庫県、福島県、栃木県、大阪府、北海道での勤務の傍ら警視庁広報課長、内閣官房勤務などを経て、現在は警察庁の現役キャリア官僚として、警察庁に所属しながら慶應義塾大学総合政策学部の教授として、社会安全政策やジェンダー論について研究されている、日本の治安を守るプロフェッショナルとして活躍されています。 分野は暴力団対策、薬物対策、知能犯、外事・国際テロ対策、インテリジェンス、男女共同参画、原子力規制など。 【活動内容】 子どもたちへの性暴力予防教育のため、各地の学 ...

世界に一つのSDGsニュース

中小企業の被害続出!日本でも続出するサイバーテロとは

サイバーテロですが、自分は関係ないと思う人も多いかもしれませんが、今では企業だけではなく、個人にも攻撃される場合もあり、またネットリテラシーの問題につながっており、避けては通れない社会問題です。 来週のゲストである慶応大学教授、小笠原和美さんに深掘りしたく思っていますので、本日はサイバーテロに関する基本的な事をお話できたらと思います。 2日前の11日、衣料品チェーン大手のしまむらが、不正アクセスで社内システムに障害が発生したと発表。身代金要求型ウイルス「ランサムウエア」を使ったサイバー攻撃とみられ、グルー ...

世界に一つのSDGsニュース

ジェンダーレス制服の導入広がる学校。「男女分け」に苦しむ生徒たちとは

男女格差を測る「ジェンダーギャップ指数」で、日本は世界156か国中120位と格差解消が大きな課題です。 例えば、10年前、2020年までに学生の女性比率30%の達成を目指す。の目標を掲げた東京大学は、まだまだ達成できていません。 男女の制服はほとんどの学校で決まっていますが、心の重荷になること子どもたちもいます。そんな中、東京・江戸川区では、中学校の3分の1が今年から制服選択制を導入。例えばスラックスかスカート、そしてネクタイかリボンを自由に選択できます。 制服をきっかけに、無意識に行っていた男女分け見直 ...

世界に一つのSDGsニュース

命の回数券と言われるテロメア。加工食品を多く食べる人は短くなる??

環境問題や食糧問題の意識の高まりから注目されている「代替肉」。皆さんは食べたこと、ありますか? スーパーでも代替肉の商品が並ぶことが増え、新規参入する企業も増加しています。 植物由来の原料から作られた代替肉は、製造プロセスでの温室効果ガス排出量が抑えられるなどの理由からSDGsな食品なのですが… 植物ベースでありながら、まるで本物の肉のような味や香りを楽しめるということは…人工肉は「超加工食品」というケースが多いと思われます。 「超加工食品」とは油・脂肪・糖・デンプン・タンパク質などの混合物で構成される食 ...

世界に一つのSDGsニュース

春に多いうつ病。アスリートに学ぶ自律神経の保ち方とは⁉

春は新学期の季節ですが、、同時に新しい生活や気候の変化で自律神経の緊張状態が続いてしまうことによって、うつ病が増える季節でもあります。 よく「自律神経の乱れ」から体調を崩すということを聞きますが…皆さんはこの自律神経を保つためにしていることはありますか? 自律神経は、入浴や睡眠、リラックスできる環境、食事などを注意しようと聞くと思いますが、それより大切なのは、もっとシンプルで、体に負担をかけ、ストレスになっていることを取り除くこと。 順天堂大学医学部教授、スポーツドクターの小林弘幸さんによりますと、まず知 ...

世界に一つのSDGsニュース

森の音ってどんな音?アプリが担う森林環境の守り方!

深い森で快適な夏が送れる場所といえば、、日光ですが、森の奥深くに入るとちょっと怖い感じがするのですが、森の中を楽しむポイントなどありますか? コロナ禍の中、自粛疲れや、見えない不安を抱えたりしている人のため、「家にいながら自然を感じてリラックスして欲しい」との想いから誕生したのが森の音が聞けるアプリ。「tree.fm」というサイトでは、マレーシア、ポルトガル、中国、フランスなど、世界各地にある森の音を聴くことができ、まるで本当に森を歩いているかのような感覚が得られるのです。 森の音を聞くだけでなく、植林プ ...

世界に一つのSDGsニュース

2030年は2倍となる症患者数。認知症患者だけが暮らす村に世界が注目!

世界保健機関(WHO)によると、毎年770万人が新たに認知症と診断され、このペースでいくと、認知症の人の数は2030年までに2倍、2050年までに3倍になる見通し。 日本だけでなく、世界で共通した課題で、各国対策が取られていますが、オランダ・アムステルダムには、入居者全員が認知症という施設「ホグウェイ」が世界から注目されています。 「ホグウェイ」のコンセプトは、「認知症の人が“普通の日常”を送れる村」。スーパーや映画館、レストランなど、生活に必要なものが全て揃った一つの村として重度の認知症の人たちが、敷地 ...

クイズ!思考するヒント

フォルクスワーゲンが販売する意外なものとは??

フォルクスワーゲンが販売する意外なものとは?? クイズをスタート Continue