shinozaki

昭和31年1月8日生
栃木県出身
日本両棲類研究所
ミスターシノザキのニッポンSTREAM
メインパーソナリティ

世界に一つのSDGsニュース

金沢大学が市内の観光促進の秘密アイテム 観光客の心拍数をデータで活用!?

【SDGsチェックポイント】11 住み続けられる街づくりを 心拍センサーとGPSが内蔵された端末を観光客に渡しデータを取得 心拍の変化と位置情報を基に、「どこで感動したのか」、「観光客の『感動』を見える化」する。 移動距離と時間から速度も割り出し、走ったことによる心拍数の上昇は除外できる仕組み。 実施した分析によると、欧米系とアジア系で観光する場所や感動するポイントが異なる。→欧米系は昔ながらの街並みが残るひがし茶屋街近くの浅野川の橋の上、長町武家屋敷周辺の灯籠を見て上昇した。→アジア系は兼六園の中でも特 ...

世界に一つのSDGsニュース

廃棄物だった鹿の角を犬のおもちゃにしたら売上4000万円!

【SDGsチェックポイント】SDGs12 つかう責任 つくる責任 廃棄品とは今まで廃棄品になっていたエゾシカの角 「鹿の角」は元々発情期のオスが争ってケガしないように切断されるものであり、産業廃棄物として年120tという数が処分されていた。 その廃棄物に目を付けたのが、北海道にあるイチカワクリーニング。 高性能コインランドリーの人気から売り上げが落ちていたが、鹿の角の販売開始後、年商は約7000万円となった。 なぜ人気なのか? →草食動物の角であることから狩猟本能が掻き立てられている。 1本1480円なが ...

世界に一つのSDGsニュース

子どもは話すことで社会性が育ちやすくなり、お風呂では約2倍本音を話しやすくなる!!

【子供が4倍本音を言うお風呂場】 アメリカや中国、韓国と比べ「親と話すのが好きではない子たち」が多い日本 小学校3年で「約46%が家族との会話が30分未満」「1時間未満」は72% お風呂はカウンセリングの場と言われ「浴育」として最近注目されており、お風呂だと約2倍本音を話しやすく、本音を言わない子供もお風呂では話す傾向に。 お風呂には複数で入った方が精神的に良く、子供の頃、家族とお風呂に入った記憶がある人は、精神面が健康な事が多い。 特に祖父は子供の話を引き出すのが最も上手く、祖父に本音を話しやすい傾向が ...

世界に一つのSDGsニュース

オランダの「回転率の悪いレジ」が好評のワケは?

より効率的で進化を続ける小売業のレジ。「自動計算」や「無人販売」といったデジタルレジが普及していますが、いま話題となっているのがオランダのスーパー「Jumbo(ユンボ)」にあるレジ。効率的とは真逆で「物凄く回転率が悪い」ことが取り柄なのです。 わざわざ効率が悪いレジに並ぶ人はいるの??と思うところですが、ここにあえて並ぶ理由があったのです。 それは… このレジが「世間話をするため」の装置だから。 レジの狙いは?? 200以上の店舗に導入された「世間話専用レジ」では、会計をしている間、店員と客がのんびり世間 ...

クイズ!思考するヒント 楽しく思考するクイズ

全米初のPR手法を展開した吉野家

【問題】 2002年。全世界1000店舗目としてタイムズスクエアにオープンした「吉野家」。ニューヨーク進出の際に実施した、日本特有の宣伝方法とは? 【答え】 ポケットティッシュの無料配布 【解説】 ポケットティッシュの無料配布は日本特有の宣伝方法。ポケットティッシュを使う文化がなかった時代、割引クーポン付きティッシュを1万個配ったところ、9割り近くの通行人が受け取ったといいます。地元のTV局がこの手法を真似て番組宣伝用のポケットティッシュを配布するなど、その後ニューヨークの宣伝方法として定着しました。 【 ...

クイズ!思考するヒント 楽しく思考するクイズ

パリ史上初のPRで成功したユニクロ

【問題】 ユニクロが海外進出の目玉としてパリ出店した2016年。フランスでは全く知名度が無かったにも関わらず、行列が苦手なパリっ子の心をとらえ、新規オープン人には300人を超す行列に。成功の理由の一つとして、ユニクロがタッグを組んだのが古くからパリに根付くあるお店とコラボしたPR戦略を展開。では、そのお店は? 【答え】 パン屋 【解説】  パリ人ではベーカリーでバゲットを購入する人々が多いことに着目。バゲット袋にオープンの告知をプリント。広告入りバゲット袋は150店とコラボレートし、街を歩く人ま ...